熱帯に住む人達がチリチリ頭の理由

  赤道直下の国に行くとチリチリ頭の髪の人を多く見かける。
 これは自分でパーマをかけてそうしたわけではない。
 熱帯の過酷な環境が髪をチリチリにしたのである。
  髪の毛は外部からの頭部への物理的衝撃を守るという働きがある。
 また太陽光線から守るという働きもあり、毛髪の中心部には
 空気を含んだ髄質と呼ばれる部分があり、これが熱を遮断する。
 このため毛髪は縮れていれば縮れているほど遮断効果が大きくなる。