発熱すると、寒気がする理由。

 からだの防衛機能として、発熱をおこしてウィルスなどの外敵をやっつけます。
 寒気を感じて、放熱作用を無くして熱が奪われることがないようにします。
 もし、放熱すると体温が下がるわけですから、風邪のウィルスに負けてしまいます。